滝川本流水晶谷

日時:2017年6月17−18日

メンバー:Y澤、M本、F永、T橋

 

釣りができて手頃な沢とのことで水晶谷をチョイス。

新しいトマのメンバーを加えて楽しく怪我なく遡行してきました。

 

IMG_7341

箱淵と呼ばれる場所は、水量少なく歩いて越えることができた。

右岸のスラブ壁を登るのが一苦労。

 

IMG_7354のコピー

ブドウ沢出合い手前の滝1。右壁を登り落ち口へ向かってトラバースをする。

残置スリングとハーケンがあるが、どれも錆び錆びボロボロで信用ならない。

 

IMG_7365のコピー

 

ブドウ沢出合い手前の滝2。今度は左壁を登り、続いて現れる釜と滝の側壁をトラバース。

こちらにも残置スリング&ハーケン、リングボルトはいっぱいあるが、使い物にならないものもあるので要注意。

 

 

IMG_7381のコピー

予定通り、古礼沢出合いのテント場で一泊。

釣りも楽しみ、山からの恵はナメロウと塩焼きにして頂く。

 

 

IMG_7409

翌日、突如現れる巨大な人工物にテンションが上がる。

雁坂トンネルの排気口らしいが、地形図を見ると雁坂トンネルは遥か先を通っている様子。どこでトンネルと繋がっているのか不思議だ。

 

 

IMG_7411

最後に出てくる大滝は左壁を登る。

ホールド、スタンスは豊富にあるので、慎重に登れば問題は無い。

 

 

IMG_7416

下山は黒岩尾根を利用して「出会いの丘」まで約3時間。

どうして「出会いの丘」なのか。

彩甲斐(さいかい)街道にあるから?

どーでもいい細かいところが無性に気になる。

 

お疲れ様でした〜。

 

カテゴリー: 山行速報 | 滝川本流水晶谷 はコメントを受け付けていません。