会越国境/目指岳~黒森山

【日程】2017年12月30日(土)~31日(日)
【メンバー】ピリカ(L)、万太郎(記)
【地形図】安座、徳沢
【行程】12/30 上安座(水沢)集落~登山口~九才坂峠~目指岳~目指岳先C1
12/31 C1~黒森山~林道~熊沢集落

万(♂)とピリ(♀)の「ねこねこ山行記」。
(某公共放送で放送中のテレビアニメとは関係ありません。)
一時は強力なメンバーが加わり、歓んだのも束の間、体調を崩して早々に戦線離脱。
結局、いつものメンバーとなる。
目指す山域およびルートはライフワークとも言えそうな、「福島・新潟県境の山々」の縦走。
当初の計画では「九才坂峠~目指岳~黒森山~土埋山~古惣座山~鳥井峠」であったが、新年早々に発達が予想されている低気圧が心配なため臍を噛んで、次回に繋げ易いということも考慮し黒森山から下りることにした。
少し残念でなくもないが、それほど大きな問題ではない。
その理由は、我々の山行スタイルは決して1回こっきりではないから。
クリエイティブな山行を求めて、いつでも、どんな所でも、我々は「継続は力なり」を実践し続けている。
再訪するのは3月頃であろうか。

先ずは上安座(水沢)集落の除雪終了点より歩き出す

目指岳への登山口より

登山道を進む

多少急だったりもする

稜線の道をご機嫌に進み

九才坂峠に寄り道する

更に急登を進むと

目指岳に着く

夜はこんな物や

こんな物を食べて明日への活力とする

二日目はこんな所や

こんな所を登り

黒森山に着く

ここから県境稜線から外れ、東尾根を下降する

林道の末端を目掛けて下り、無事林道に下り立つ

更に30分ほど進むと

除雪終了点に着いた

 

カテゴリー: 山行速報 | 会越国境/目指岳~黒森山 はコメントを受け付けていません。