飯豊/内ノ倉川七滝沢

【日時】2017年8月5~6日
【メンバー】K原、T澤、Y岡(記)

当初は若手2人で、リード練習も兼ねてノンビリ優しい沢に行く予定でした。
が、直前の集会でK原先輩の乗っ取りに遭い、K原先輩のお盆山行の偵察的位置づけで、内ノ倉沢七滝沢に行ってきました。

前夜移動中、ICを下りた辺りででしょうか。
T澤さんの誕生日が本日(4日)ということが判明。
●歳初めの山行という人生の記念山行にご一緒してきました。

8月5日:晴れ

杉滝岩の駐車スペースから林道に入っていくと、アブに絡まれます。
防虫ネットに雨具を着こみ、グローブもはめますが、ちょいちょい刺されながら、
七滝沢合流に到着。
内ノ倉川は、岩をジャンプして渡渉しますが、Y岡のみスライダーを楽しんでしまいました。
でも水温適温で辛くなく、快適です。

 
七滝沢。
七滝までは、ゴーロ歩きと小滝。よいせよいせと進みます。

P8050006
トロのへつり、濡れたくないよ~と思いつつ前を見ると、トップを行くT澤さんは躊躇なく胸まで浸かって泳いている。

 

 

 

 

 

 

P8050013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P8050020

 

七滝登場!
左岸側を巻きます。途中、巻道から眺める5段100mの滝は、開放的で、まるで天空への階段のよう。
必死で暑苦しい巻道で清涼感を与えてくれました。

7段130m滝も左岸側を巻きました。

 

 

 

P8050030

 

登ります登ります。

 

 

 

本日の幕地予定地は880m付近の三俣付近。
途中不安になりながらも、無事17時過ぎに到着。
頑張った!ビールがうまい!

 

 

8月6日:晴れ

P8060039

穏やかな渓相で始まり、しばらく小滝が続く。
水流に耐え、対岸に這い上がったりと身体がめきめき目覚めていく。

 

 

 

P8060053

18m滝は左岸側を登り、途中少し巻き気味に上がる。

「三つ釜の滝」の気持ち良い景観に深呼吸し、先を進む。
この後、しばらくしてヌメりで滑って、足を痛めてしまうが、そのまま3時間程で沢を詰め、稜線へ。

 

 

 

 

P8060061

 

 

 

 

 

P8060063

 

ものすごく頑張って、達成感いっぱいの山行でした。
乗っ取り、上等です!

カテゴリー: 山行速報 | 飯豊/内ノ倉川七滝沢 はコメントを受け付けていません。